コラム

【後悔しない家探し】賃貸マンション選びで失敗しがちな5つのこと

  • お役立ち情報
【後悔しない家探し】賃貸マンション選びで失敗しがちな5つのこと

マンションを探すときは、どんなところに注目していますか?

多くの人が、立地や家賃、間取りを重視してマンションを選んでいるんじゃないでしょうか。

もちろん大切な情報ではありますが、そこだけ見ていると失敗の原因になってしまうかもしれません。

今回は、マンション選びで失敗しがちな5つのポイントをご紹介します。

物件探しが初めてだという人は、住んでから後悔しないように、ぜひ参考にしてみてください。

マンション選びで失敗しがちな5つのこと!賃貸で見るべきポイントとは?

初めてマンションに住む場合、当たり前にあるとおもっていたものがなかったり、賃貸だからこその問題も少なからず発生する可能性があります。

実家にいるときは想像もしなかったようなことが起こるという心構えをしておきましょう。

失敗(1)生活に必要な施設がなくて不便

失敗(1)生活に必要な施設がなくて不便

マンションを探すときに、スーパーやコンビニ、飲食店などの施設を確認する人は多いですが、意外に見落としがちなのが、銀行や病院のような生活に必要な施設です。

特に、引っ越しを機にかかりつけ医を変えるという場合は要注意!

小さな医院や歯科医を見つけて満足する人も多いですが、総合病院などの大きい医療施設がマンションから遠い場合、もしものときに不便です。

また、仕事で銀行や郵便局の営業時間に間に合わない人は、マンションの付近でATMを見つけておくと便利です。

失敗しないためには?

マンションを探すときには「毎日使うわけではないけど、ないと困る施設」が揃っているか確認しましょう!

まずは自分や家族の直近1ヶ月〜6ヶ月の行動を振り返って、どんな場所に行ったかリストアップしておくと、マンション選びの参考にできます。

失敗(2)駅は近いけど電車が来ない

失敗(2)駅は近いけど電車が来ない

マンションを選ぶときに立地や最寄り駅までの距離だけを見ていると起こってしまう失敗です。

何線の何駅でどんな電車が停車するのかまで確認しましょう。

通勤のために何度も乗り換えが必要になったり、休日の運転本数が少なかったり、終電の時間は早かったりという情報は、マンションの情報だけを見ていると見落としてしまいます。

失敗しないためには?

実際に最寄り駅に行って、ダイヤを確認しておきましょう。

マンションから最寄り駅まで歩いてみると、実際の距離感もわかりますし、交通量や駅の雰囲気もつかむことができますよ。

失敗(3)隣人の生活音が気になる

失敗(3)隣人の生活音が気になる

初めてマンションに住む人の多くが実感するのが騒音問題です。

隣に住んでいる人や、上階の人の生活音や足音は、小さな音でも気になることもあります。

特に、隣人と生活リズムが異なる場合、就寝中の物音などがストレスの原因になることも。

失敗しないためには?

マンションに住んでいる人はどんな層が多いのかは確認しておきましょう。

子育て層が多いと、どうしても泣き声が気になってしまったり、仕事で帰りが遅い場合は自分が気を使ってしまうということもあります。

また、見学時に壁を叩いてみて音が響かないかも確認しておきましょう。

最上階に住むことも足音を避ける一つの手段ですので、検討してみるのもおすすめです。

失敗(4)お寺や神社が近くにあった

失敗(4)お寺や神社が近くにあった

マンションを内覧したときにはあまり意識していなかったけど、周辺に小さなお寺や神社があるというケースもあります。

普段は静かですが、年末年始やお盆、お祭りといった行事の際に人が集まったり交通量が多くなったりする可能性も。

マンションの周りに人が増えることで騒がしくなることが予想されるので注意が必要です。

失敗しないためには?

マンションの見学に行ったときに、周辺を歩いてみましょう。

地図には載っていない、歩いてみて初めてわかる情報もたくさんあります。

自治会などの掲示板を確認して、地域コミュニティの情報も見ておくと、後々トラブルになりにくいですよ。

失敗(5)夜になると治安が悪い

失敗(5)夜になると治安が悪い

マンションの内覧は基本的に昼間に行われます。

そのため、見学に行ったときは良かったけど夜になると周辺の雰囲気が一変したということも。

バイクが大きな音をたてて走っていたり、飲食店が賑わいだしたり、暮らしてみると想像と違ったという失敗につながります。

失敗しないためには?

マンションの見学は昼と夜のどちらも行っておくのがおすすめです。

建物の中は不動産屋さんが一緒でないと見学ができませんが、周辺の道ならお散歩がてら見て回ることもできます。

女性やお子様が住むマンションの場合は、夜も実際に周辺を歩いてみて、街灯があるかなどの安全性も確認しておくのがベストです。

マンション選びでもう後悔しない!失敗しないようにチェックは念入りに!

今回は初めてマンションを探す人がやってしまいがちな失敗と、それを防ぐ方法をご紹介しました。

見学に行ったときには、マンションの中だけでなく、周辺もしっかり歩いて確認することが重要です。

不動産屋さんに聞けば教えてくれることもあるので、どんどん相談して後悔のない暮らしをしましょう!

カテゴリ

新着記事